同じ病院薬剤師でも、転職してみると病院によって違うのねー

「病院薬剤師はどこも同じだろう…同じ系列に転職するのも面倒だし…」 なんて、最初から諦めてしまっている人、いませんか? 私もね…ぶっちゃけ最初はそんな感じに思っていました。結構薬剤師やってる人で病院から別の病院に転職するって人、いるみたいだけど、同じ病院で何が変わるの?ってね。

でも、実際に別の病院に転職していった友人の薬剤師さんに話を聞いてみると、色々とメリットがある可能性もある、とのことで。びっくりしちゃいました。 転職してみると自分の病院にはなかったような環境だったり、待遇だったり、収入だったり…って感じで、割と驚くことも多いみたいです。 ちなみに、友人は収入面でガッツリ変わってびっくりしたとのことでした。

例えばさ、ほら…同じ病院でも小規模なところと大規模なところじゃ、当然忙しさとかも変わってくるじゃない? もちろん、業務内容とか収入とかも。大規模なところは寮完備だったりして、待遇も違ってくるかもしれない。そんなものなんです。 だから、自分が勤めている病院で得られている待遇や収入が全てと思っていると、とんでもない損をしてしまっていることになりかねません。 特に最近は、知らずのうちに低賃金で働かされていた…とか、そういう問題が多いですからね、気をつけていかないといけないでしょう。

私も実は最近、現在働いている病院の勤務時間とかに納得行けていないところが多いので…この機会に転職でも考えてしまおうかと、本気で考えています。 やっぱり、同じ病院でもしっかり決められた勤務時間働いて、休日とかを定期的に確保できるところの方がいいからね…その面では私の職場は本当にルーズ。まぁ、人手が足りていないことも問題なんでしょうけども…。

とりあえず皆さん。 自分の職場で何か不思議に思うことがあったら、他の職場でも同じなのか調べてみるのが一番ですよ。 私とおなじように病院薬剤師で仕事先に不満を持っている方。もしかするとその不満…転職で改善できるものかもしれません!

大学病院の場合の事例はコチラ

Copyright (C) 2007-2013 [病院薬剤師はやりがいある]. All Rights Reserved.